高橋研に興味がある方へ

■学部生の方

高橋研は機械知能・航空工学科に属しています。
学部生は2年次終了時点での研究室配属で、卒論研究生として配属になります。

■大学院から高橋研を目指す方

高橋研は量子エネルギー工学専攻と技術社会システム専攻に属しているので、 大学院から高橋研を目指す方は若干複雑です。

高橋研は量子エネルギー工学専攻として2名の定員と技術社会システム専攻としての若干名の定員を持っています。研究室配属後は同じ場所で研究を行いますが、次のような違いがあります。

量子エネルギー工学専攻の学生となった場合

  • 原子力に関係した研究が中心となる
  • 京大炉実験や原子力シンポジウム等の量子の行事に参加できる
  • 就職に関しては推薦を中心に就職担当の先生が最後まで手厚く面倒を見てくれる

技術社会システム専攻の学生となった場合

  • 原子力以外の航空、脳科学等の幅広い研究テーマを選べる
  • 知的財産や科学技術政策等の文理融合型の授業を受講できる
  • 就職に関しては推薦もあるが自由応募が中心となる

高橋研としてのゼミや活動は共通して行いますが、上記のような違いがありますので、自分の将来のキャリア設計を考えて選んで欲しいと思います。

質問がある人は遠慮なく以下までご連絡下さい。
makoto.takahashi※qse.tohoku.ac.jp (※を@に変えてください)